アメリカへ渡った留学生のブログ

アメリカの大学生が留学や国民性について語ります

外から見た東京はすごかった

生まれて約20年を東京で生きてきた自分にとっては東京が自分の世界の全てで、東京の生活レベルが自分の基準でした。

 

人口が東京に一極集中してるとか、埼玉はダサイタマだとか、ひいては世界のどこかでは飢えに苦しんだりテロによって無実の人が無くなったりするらしい。

そんなことをよく耳に挟むしそんな世界があることも理解していたつもりだったけれど、海を越えた土地で異文化に触れることでようやく東京以外の世界が存在することを知った。

 

あーなんかテロとかの単語出したけどシリアスな記事書くつもりはないのでご安心ください笑

なんなら自分はTokyoって曲聴きながらだと東京のいい記事書けるかなと思ってるくらいリラックスしているので(=゚ω゚)ノ

Owl Cityって人がSEKAI NO OWARIさんと作ったTokyoって曲、よかったら皆さんも聴きながらこの記事読んで欲しいんだけど、この曲東京全く関係ないからね笑

東京まで来て何してん笑

 

Tokyoって曲があるくらい世界で有名な東京なんですけれども、どれくらい有名かというと英語の教科書には必ずでてくるほど有名です。

日本の人口が集中しているといっても、これだけ多くの人をコンパクトにまとめて経済を回している都市って世界中見ても稀なんですよ。

コンパクトにまとめるというのもそれだけ人を動かす道路や電車を整えたり住居も確保しないといけないしでとても大変なことなんです。

 

今調べたんですけど、東京の人口って日本の一割ほどしかいないみたいですね( ;∀;)ただでさえ少ない読者がもっと限られてしまうかと思えば残念ですが東京住んでいない方もどうかご覧ください。今更ですが笑

 

長くなりそうなのでいくつかのパートに分けて書いていきたいと思います!

今日はこの辺で(^^)ノシ